• Home
  • 書籍
  • 雑誌
  • コミック
  • DVD・CD
  • デジタルコンテンツ
  • お問い合わせ
発売日:2012年06月08日
判型:文庫判
ISBN:978-4-403-52306-9
本体価格:560円(税抜)

花宵坂に恋が舞う

(はなよいざかにこいがまう)

絢谷りつこ:著   北沢きょう:絵  

時に激しく時に切なく、義太夫節(ぎだゆうぶし)を語る篤也(あつや)。 その声を聞くと、直規(なおき)は胸を締めつけられる心地がする──。 若手人形遣いの直規は、篤也の師匠・勘大夫(かんたゆう)のもとに、 ある事情から一時的に身を寄せることになった。 篤也とも一緒に暮らせば、彼の声に緊張しなくなるかも、と思う直規だったが、 桜舞う相合坂(あいあいざか)を二人で降りた夜、 胸のドキドキの正体に気付いてしまい……? 文楽の世界ではんなり花開く、浪花の恋のものがたり



Page Top